●HOME旅館の料理 >   日本の食文化よもやま話
旅館の料理
旅館の料理 京料理のルーツを知る 京料理の理念 KAISEKI料理の今昔物語 京料理における3つの「五」とは? 日本料理を引き立てる日本酒 日本の食文化よもやま話 旅館で食する日本料理の 利用方法
日本の食文化よもやま話

日本を含む東アジアの食文化圏には欠かせないお箸。
日本文化を軽視する傾向のある最近の日本人の中にはちゃんとお箸を持てない若者が増えてきています。
ところがそれとは逆に日本文化に傾倒する海外の方々はとても上手にお箸を扱われ、驚きを隠せません。

日本を含む東アジア圏の食文化の中心はお米です。
お米に含まれる糖質が、我々アジア人の活動力の源になっています。
日本のジャポニカ米と呼ばれるお米は粘り気があり、東南アジアで食されているインディカ米とはまったく違った味わいがありますが、これは改良に改良を重ねた品種改良によるものです。
やはり本場の日本料理には、日本の土で育ったお米が一番合います。

日本には食事をする際に必ず言う大切な言葉がありますので紹介させて頂きます。

いただきます・・・食事を頂くときの挨拶。これはただ単に食事を頂くという意味だけではなく、食物から命を頂くという意味も含まれている言葉です。
ごちそうさまでした・・・食事を終えたときの挨拶。食物と料理を作ってくれた人への感謝の言葉です。